コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土肥実平妻 どひ さねひらの つま

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

土肥実平妻 どひ-さねひらの-つま

?-? 平安後期-鎌倉時代の女性。
源頼朝が伊豆(いず)で挙兵した際,夫に頼朝にしたがうようにすすめた。また石橋山の戦いで敗れた頼朝方に食糧をとどけ,周囲の動静をつたえるなどしてたすけた。夫の死後建久(けんきゅう)6年(1195)「土肥の後家尼」として頼朝と対面している。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

土肥実平妻の関連キーワード鎌倉時代源頼朝

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android