コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土質工学 どしつこうがくsoil engineering

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

土質工学
どしつこうがく
soil engineering

土質力学の原則を実際の土木,建築,農業土木,鉱山,その他の分野へ応用する学問。土質力学が原理的に理論を追究するのに対して,土質工学は応用面に主眼をおく傾向が強いといえるが,両者を明確に区別するのは困難である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

土質工学の関連キーワード伊藤 冨雄土質力学伊藤冨雄石原研而土工事雲仙岳地盤干拓

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

土質工学の関連情報