コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

圧接触変成作用 あつせっしょくへんせいさようpiezocontact metamorphism

岩石学辞典の解説

圧接触変成作用

造山運動の過程の貫入岩体による接触変成作用.普通は動力変成作用に接触変成作用は伴われないが,圧力の影響で方向性のある組織が形成される場合に,方向性を持った片岩などができることがある.火成岩体から放出された熱い残液がすでに褶曲した母岩に注入され,圧接触変成作用が変成作用の重要な役割を果たしていると考えられる例がある[Weinschenk : 1900, 1902].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

圧接触変成作用の関連キーワード造山運動

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android