圧縮RWIN(読み)あーるうぃん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

圧縮RWIN

TCP/IPでデータをやりとりしている相手先からの応答なしに、無条件にデータを受け取れるバッファーの量。RWINが大きいほど短時間に大量のデータの受け渡しができるが、途中でエラーが発生したり、間違ったデータが送信されたりした場合は、まとめて再送信されるので、その分通信速度が遅くなる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android