コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

圧縮RWIN あーるうぃん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

圧縮RWIN

TCP/IPでデータをやりとりしている相手先からの応答なしに、無条件にデータを受け取れるバッファーの量。RWINが大きいほど短時間に大量のデータの受け渡しができるが、途中でエラーが発生したり、間違ったデータが送信されたりした場合は、まとめて再送信されるので、その分通信速度が遅くなる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

圧縮RWINの関連キーワードVJ圧縮TCP/IPTCPTCP/IPウィンドウサイズパーシステントコネクションnetstatOSI参照モデルプロトコルDHCP

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android