地上波(読み)ちじょうは(英語表記)ground wave

翻訳|ground wave

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地上波
ちじょうは
ground wave

地表面付近を伝搬する電波の総称で,直接波,大地反射波,地表波から成る。直接波は,送信アンテナから放射された電波が,その電気力線を地表面と接触させずに,直接空間を伝搬するもので,送信アンテナを地表より十分高い位置に置く超短波以上で主要な伝搬様式である。大地反射波は,直接波と同様に放射された電波が,地表面で反射してから受信アンテナに達するものである。地表波は,電気力線が地表面に接触しており,大地の影響を受けつつ伝搬する電波で中波と長波において主要な伝搬様式となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地上波の関連情報