地下工作(読み)チカコウサク

デジタル大辞泉の解説

ちか‐こうさく【地下工作】

非合法の政治活動・社会運動を秘密裏に行うこと。
ある目的を達成するために、あらかじめ秘密裏に働きかけなどの活動を行うこと。裏面工作。「早期妥決のために地下工作をする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちかこうさく【地下工作】

秘密に行う働きかけや準備。
裏面での運動や活動。裏面工作。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ちか‐こうさく【地下工作】

〘名〙 社会運動や政治運動などで、ある目的を達成するため、計画的な非合法活動をすること。
陣笠(1953)〈辻寛一〉陣笠日記「日共の地下工作が、露頭の目立たぬまま、国民の関心を薄らがせつつある感がある」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android