コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地域主権戦略会議 チイキシュケンセンリャクカイギ

デジタル大辞泉の解説

ちいきしゅけん‐せんりゃくかいぎ〔チヰキシユケンセンリヤククワイギ〕【地域主権戦略会議】

地域主権改革に関する施策を検討・推進するため、民主党政権下で内閣府に設置された機関。閣議決定により平成21年(2009)11月発足。内閣総理大臣を議長とし、関係閣僚・有識者により構成。政権交代に伴い平成25年(2013)3月に廃止された。→地方分権改革推進本部

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

地域主権戦略会議の関連キーワード地方分権改革推進委員会出先機関の廃止方針地域主権戦略室地方制度

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android