コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地域主権戦略会議(読み)チイキシュケンセンリャクカイギ

デジタル大辞泉の解説

ちいきしゅけん‐せんりゃくかいぎ〔チヰキシユケンセンリヤククワイギ〕【地域主権戦略会議】

地域主権改革に関する施策を検討・推進するため、民主党政権下で内閣府に設置された機関。閣議決定により平成21年(2009)11月発足。内閣総理大臣を議長とし、関係閣僚・有識者により構成。政権交代に伴い平成25年(2013)3月に廃止された。→地方分権改革推進本部

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android