地塊山地(読み)ちかいさんち

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

断層脈と同じ意味で用いられる場合と、塊状の断層山地の意味に使用される場合とがあり、断層地塊山地とよばれることもある。わが国には北上(きたかみ)・阿武隈(あぶくま)両山地、飛騨(ひだ)・木曽(きそ)・赤石(あかいし)三山脈をはじめ多くの地塊山地がある。アメリカ合衆国のネバダ、ユタ、アリゾナ三州を中心とする地域、トルコ北部からイラン北部に至る山地、ドイツ中央部のハルツ山地などでは地塊山地の発達が良好である。[有井琢磨]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の地塊山地の言及

【山】より

… アルプス,ヒマラヤをはじめ世界の大山脈の多くは,地殻運動による横圧力によって地層が褶曲させられ,さらに撓曲運動により隆起した〈褶曲山脈〉である。日本列島も巨視的には褶曲山脈であるが,断層の発達が顕著で,局部的には断層崖によって境された〈地塊山地〉の例が多い。六甲山地(兵庫),木曾山脈(長野),生駒山地(大阪・奈良)などがその例である。…

※「地塊山地」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android