地塗(り)(読み)ジヌリ

精選版 日本国語大辞典の解説

じ‐ぬり ヂ‥【地塗】

〘名〙 (下塗りの意)
① 色彩画で、下塗りをすること。また、下塗りしたもの。
※面影(1969)〈芝木好子〉一「胡粉は地塗り、中塗り、上塗りとあって」
② 蒔絵(まきえ)を描く前に、金銀粉を固着させるため、あらかじめ器物の表面に漆を薄く下塗りすること。また、そのようにしたもの。
大内氏掟書‐六五条・文明一七年(1485)四月二〇日「一 塗物代事、七寸より一尺三寸・刀のつかさや、地ぬり五十文、花ぬり五十文」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android