コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地方検察庁 チホウケンサツチョウ

大辞林 第三版の解説

ちほうけんさつちょう【地方検察庁】

各地方裁判所および家庭裁判所に対応して置かれる検察庁。検事正を長とする。地検。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

地方検察庁
ちほうけんさつちょう

各地方裁判所および各家庭裁判所に対応して置かれる検察庁(検察庁法1条、2条)。たとえば東京地方裁判所に対応して東京地方検察庁が置かれている。地方検察庁の数は全国で50庁である。法務大臣は、必要と認めるときは、地方裁判所または家庭裁判所の支部にそれぞれ対応して地方検察庁の支部を設け、当該検察庁の事務の一部を取り扱わせることができる。地方検察庁支部設置規則(昭和22年司法省令第42号)によれば、地方検察庁には、2010年(平成22)時点で、東京地方検察庁立川支部以下203支部が設けられている。[内田一郎・田口守一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の地方検察庁の言及

【検察制度】より


[現在の検察制度]
 検察庁法によると,検察官は,検事総長,次長検事,検事長,検事および副検事の総称である。検察官の行う事務を統括する官署が検察庁であり,裁判所の組織・配置に対応して,最高検察庁,高等検察庁(東京,大阪,名古屋,札幌,仙台,広島,高松,福岡),地方検察庁(都道府県庁所在地のほか旭川,釧路,函館の50庁),区検察庁(438庁)が置かれている(1997年4月現在)。 検察官はいずれかの検察庁に属する。…

※「地方検察庁」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地方検察庁の関連情報