法務大臣(読み)ほうむだいじん

  • ほうむだいじん ハフム‥
  • ほうむだいじん〔ハフム〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 各省大臣の一人。法務省の長官。法務省の行政事務を管理する。法相。
※国の利害に関係のある訴訟についての法務大臣の権限等に関する法律(1947)一条「国を当事者又は参加人とする訴訟については、法務大臣が、国を代表する」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の法務大臣の言及

【検察制度】より

… 検察官の職務の独立性に関して,より困難な問題を提供するのは,行政権の主体である内閣との関係である。検察事務を所管する法務省の長である法務大臣は,行政組織法の原則からすれば,検察権の行使も完全に統制することができるはずである。しかし,議院内閣制の下では,政党政治に直接関与している国会議員が法務大臣に就任するのが通例であり,検察権の行使ひいては司法の運営が,時の政治勢力の影響を直接受けることになりかねない。…

※「法務大臣」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

法務大臣の関連情報