コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地殻の温度 ちかくのおんどtemperature within the earth's crust

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地殻の温度
ちかくのおんど
temperature within the earth's crust

ごく浅い地表付近を除けば,地球内部は地下深くなればなるほど温度は上昇する。このことは,地下深部から常に熱が供給されていることを意味している。したがって,地下から運出される熱量 (地殻熱流量) を測定することによって,地下深部の温度を推定することができる。このような方法で日本列島やその周辺地域の地殻下部 ( 20~30km) の温度構造を調べてみると,火山帯のある地域や日本海では約 800℃と高温であるが,日本海溝では 200℃,火山のない陸域では約 600℃と,同じ深さでも地殻の温度に差があることがわかる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android