コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂上呉老 さかのうえ ごろう

1件 の用語解説(坂上呉老の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂上呉老 さかのうえ-ごろう

?-1834 江戸時代後期の俳人。
大坂の人。摂津池田(大阪府)で酒造業をいとなむ。江守月居(げっきょ)にまなび,黄華庵升六(こうかあん-しょうろく),岡井眉(おか-せいび)らと交遊があった。天保(てんぽう)5年11月12日死去。7年妻琴女によって追善集「からがめ」が出版された。通称は大和屋五郎兵衛。別号に李杏,二瓢庵,静閑舎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

坂上呉老の関連キーワード葛飾北斎野村軍記服飾雑誌アヘン戦争図鑑周期表マニフェスト河上彦斎淡路焼巌谷一六

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone