コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂井卓三 さかい たくぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂井卓三 さかい-たくぞう

1900-1954 大正-昭和時代の物理学者。
明治33年12月12日生まれ。昭和14年東京帝大教授となり,15年小林理学研究所員をかねた。量子力学や統計力学を研究し,ゴム弾性などの高分子物理学の理論的研究で知られた。昭和29年9月18日死去。53歳。静岡県出身。東京帝大卒。著作に「量子力学序論」「一般力学」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

坂井卓三の関連キーワード物理学者昭和時代大正