坂田警軒(読み)さかた けいけん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂田警軒 さかた-けいけん

1839-1899 幕末-明治時代の漢学者,政治家。
天保(てんぽう)10年5月5日生まれ。備中(びっちゅう)(岡山県)の人。阪谷朗廬(ろうろ),木下犀潭(さいたん),安井息軒にまなぶ。明治元年郷里の郷校興譲館館長となり,閑谷黌(しずたにこう)でも教えた。岡山県会議員をへて,明治23年衆議院議員(当選2回)。のち慶応義塾などの講師をつとめた。明治32年8月15日死去。61歳。名は丈。字(あざな)は夫卿。通称は丈助,丈平。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android