コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂田警軒 さかた けいけん

1件 の用語解説(坂田警軒の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂田警軒 さかた-けいけん

1839-1899 幕末-明治時代の漢学者,政治家。
天保(てんぽう)10年5月5日生まれ。備中(びっちゅう)(岡山県)の人。阪谷朗廬(ろうろ),木下犀潭(さいたん),安井息軒にまなぶ。明治元年郷里の郷校興譲館館長となり,閑谷黌(しずたにこう)でも教えた。岡山県会議員をへて,明治23年衆議院議員(当選2回)。のち慶応義塾などの講師をつとめた。明治32年8月15日死去。61歳。名は丈。字(あざな)は夫卿。通称は丈助,丈平。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

坂田警軒の関連キーワード岡田聿山芝田友鶴高橋篤武政守山内藤耻叟中桐星城北条角麿馬杉雲外村上一策横山徳渓