コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂田警軒 さかた けいけん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂田警軒 さかた-けいけん

1839-1899 幕末-明治時代の漢学者,政治家。
天保(てんぽう)10年5月5日生まれ。備中(びっちゅう)(岡山県)の人。阪谷朗廬(ろうろ),木下犀潭(さいたん),安井息軒にまなぶ。明治元年郷里の郷校興譲館館長となり,閑谷黌(しずたにこう)でも教えた。岡山県会議員をへて,明治23年衆議院議員(当選2回)。のち慶応義塾などの講師をつとめた。明治32年8月15日死去。61歳。名は丈。字(あざな)は夫卿。通称は丈助,丈平。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

坂田警軒の関連キーワード池田 寅治郎山下 秋堂山下秋堂坂田丈平森田思軒漢学者

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android