コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂越 さこし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

坂越
さこし

兵庫県南西部,赤穂市南東部の坂越湾にのぞむ集落。旧町名。 1951年赤穂町ほかと合体して赤穂市となる。古くから瀬戸内海の港町として発達。沖合い 330mの生島は周囲約 1.6kmの小島ながらアラカシアリドオシなど 120種に上る暖帯性広葉樹林の密生地で天然記念物に指定 (1924) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

坂越の関連キーワード滋賀県長浜市西浅井町沓掛塩廻船(塩回船)六条斎院物語合辰巳 柳太郎堤中納言物語坂越の船祭り赤穂(市)三方[町]田の面・憑東海道本線赤穂[市]兵庫(県)七里半越讃岐山脈赤穂御崎新道野越飽間光泰奈良坂三階節伊勢踊

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

坂越の関連情報