坑内空気(読み)こうないくうき(英語表記)mine air; damp

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

炭鉱,鉱山などの坑内の空気。坑内では石炭鉱石坑木などの酸化,あるいは坑水,特殊地層による酸素吸収による酸素欠損,または石炭,鉱石および地層から発生する各種のガスによって,地上大気とは空気組成が変化している。特に問題になるのは酸素欠損,爆発性のあるメタン,有害性の一酸化炭素,亜硫酸ガス硫化水素炭酸ガスなどの発生である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブルーインパルス

航空自衛隊に所属し華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門チーム。現在のチームは3代目となり、正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。チーム名の「青い衝撃」の意にちなん...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android