コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

埴生の小屋 ハニュウノオヤ

4件 の用語解説(埴生の小屋の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

はにゅう‐の‐おや〔はにふ‐をや〕【×生の小屋】

はにゅうのこや」に同じ。
「彼方(をちかた)の―に小雨降り床さへ濡れぬ身に添へ我妹(わぎも)」〈・二六八三〉

はにゅう‐の‐こや〔はにふ‐〕【×生の小屋】

土の上にむしろを敷いて寝るような粗末な小屋。また、赤土を塗ってつくった小屋ともいう。みすぼらしい家。賤(しず)が伏屋(ふせや)。はにゅうのやど。はにゅうのおや。
「旅の空―のいぶせさに故郷(ふるさと)いかに恋しかるらん」〈平家・一〇〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はにゅうのおや【埴生の小屋】

埴を採集する場所にある粗末な小屋。 「をちかたの-に小雨降り/万葉集 2683

はにゅうのこや【埴生の小屋】

土の上にむしろなどを敷いただけの粗末な小屋。また、土で塗っただけの粗末な家。みすぼらしい家。 「旅寝には-の板びさし時雨のするぞさやに聞こゆる/住吉社歌合 嘉応二」 〔中古以降、「はにゅうのおや(埴生の小屋)」の意が転じたもの〕

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone