コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

埴生の小屋 ハニュウノオヤ

デジタル大辞泉の解説

はにゅう‐の‐おや〔はにふ‐をや〕【×生の小屋】

はにゅうのこや」に同じ。
「彼方(をちかた)の―に小雨降り床さへ濡れぬ身に添へ我妹(わぎも)」〈・二六八三〉

はにゅう‐の‐こや〔はにふ‐〕【×生の小屋】

土の上にむしろを敷いて寝るような粗末な小屋。また、赤土を塗ってつくった小屋ともいう。みすぼらしい家。賤(しず)が伏屋(ふせや)。はにゅうのやど。はにゅうのおや。
「旅の空―のいぶせさに故郷(ふるさと)いかに恋しかるらん」〈平家・一〇〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はにゅうのおや【埴生の小屋】

埴を採集する場所にある粗末な小屋。 「をちかたの-に小雨降り/万葉集 2683

はにゅうのこや【埴生の小屋】

土の上にむしろなどを敷いただけの粗末な小屋。また、土で塗っただけの粗末な家。みすぼらしい家。 「旅寝には-の板びさし時雨のするぞさやに聞こゆる/住吉社歌合 嘉応二」 〔中古以降、「はにゅうのおや(埴生の小屋)」の意が転じたもの〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

埴生の小屋の関連キーワード埴生の宿旅寝埴生

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android