コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

基本情報技術者試験 きほんじょうほうぎじゅつしゃしけん

2件 の用語解説(基本情報技術者試験の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

基本情報技術者試験

情報処理推進機構(IPA)が実施する、情報技術全般の知識を問う試験。論理的思考能力やプログラム作成能力、プログラムテストの実施能力などが問われる。情報処理技術者試験のうちでも、もっとも受験者数の多い試験であるが、合格率は12~19%とそれほど高くはない。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

きほんじょうほうぎじゅつしゃ‐しけん〔キホンジヤウホウギジユツシヤ‐〕【基本情報技術者試験】

情報処理に関する国家試験の一。独立行政法人情報処理推進機構情報処理技術者試験センターが実施。同センターの試験におけるスキルレベル2に相当し、情報技術者になるための基本となる知識や技能、および実践的な活用能力を備えていることを認定する。情報技術全般の基本的な知識のほか、最低一つのプログラミング言語に関する実用レベルの知識を必要とする。FE(Fundamental Information Technology Engineer Examination)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

基本情報技術者試験の関連キーワードIFIPIPA情報処理技術者試験国家試験国試医師国家試験特定独立行政法人等の労働関係に関する法律国立大学法人法案関連6法案独立行政法人国立高等専門学校機構法案独立行政法人大学評価・学位授与機構法案

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

基本情報技術者試験の関連情報