コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堀六郎 ほり ろくろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堀六郎 ほり-ろくろう

1834-1866 幕末の武士。
天保(てんぽう)5年生まれ。筑前(ちくぜん)福岡藩士。文久3年脱藩,長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩の奇兵隊にはいり,生野の挙兵にくわわる。元治(げんじ)元年真木和泉(いずみ)にしたがって京都禁門の変でたたかい敗れる。のち福岡藩に捕らえられ,慶応2年7月9日玄界島で処刑された。33歳。本姓は大野。名は義則。変名は岡小六。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

堀六郎の関連キーワード英学葛飾北斎野村軍記服飾雑誌画論アヘン戦争図鑑亡き子をしのぶ歌高島秋帆槙村正直

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone