コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堀田健一 ほった けんいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堀田健一 ほった-けんいち

1943- 昭和後期-平成時代の障害者用自転車製作者。
昭和18年7月26日生まれ。昭和37年本田技研工業入社。2年半後退社して建築資材の梱包業をはじめる。54年次男のためにつくった踏み込み式三輪自転車を作り,障害者のあいだで評判となる。同年堀田製作所を設立。基本は踏み込み式三輪自転車だが,手動式,電動式,前輪駆動式など障害者の状態や体型,希望にそって制作している。平成18年シチズン・オブ・ザ・イヤー受賞。障害者のひとり一人の希望に合わせた障害者用自転車を製作し,障害者の生活行動の拡大に貢献したとして,19年吉川英治文化賞。茨城県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

堀田健一の関連キーワードレジスタンス文学太平洋戦争マキノ雅広第2次世界大戦ロン=ティボー国際音楽コンクール第2次世界大戦育英制度木下恵介呉昌征サン・テグジュペリ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android