コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堀直教 ほり なおのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堀直教 ほり-なおのり

1761-1812 江戸時代中期-後期の大名。
宝暦11年7月6日生まれ。堀直尭(なおたか)の子。天明5年越後(えちご)(新潟県)村松藩主堀家5代となる。火消番,大坂加番などをつとめる。寛政7年隠居し,6代直方(なおかた),7代直庸(なおつね)の後見をつとめた。文化9年9月17日死去。52歳。通称は三十郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

堀直教の関連キーワードシュパンベルグスパンベルグ北尾派河東節竹本綱太夫赤尾丹治ゴンチャロフティチングピールボロジノ

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone