コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北尾派 きたおは

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北尾派
きたおは

江戸時代後期の北尾重政 (1739~1820) を祖とする浮世絵師の一派。重政は俗称久五郎,のち佐助。号は花藍,紅翠斎など。独学で画技を学ぶ。勝川春章らと合作の美人画,浮絵のほか,絵本類にも手を染める。重政の門下には山東京伝の名で戯作者として有名な北尾政演 (1761~1816) ,黄表紙の挿絵や武者絵,浮絵などに多方面な制作をし,のち鍬形 蕙斎と名のった北尾政美 (1761~1824) らがいる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

きたおは【北尾派】

浮世絵の一流派。北尾重政を祖とする。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の北尾派の言及

【北尾重政】より

…黄表紙などの版本挿絵類にも縦横の才をふるい,挿絵画工の画料が高くなったのは重政のおかげと《海録》(山崎美成著)はいう。指導力もすぐれ,北尾派をつくり,政演(まさのぶ)(山東京伝),政美(鍬形蕙斎(くわがたけいさい)),窪俊満(くぼしゆんまん)らの偉材を育てた。【狩野 博幸】。…

※「北尾派」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

北尾派の関連キーワード霊空ペシェッティ葛子琴地方財政計画北尾重政熊坂台州沢村琴所常山紀談安島直円建部賢弘

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone