コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堅田源右衛門 かただ げんえもん

1件 の用語解説(堅田源右衛門の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堅田源右衛門 かただ-げんえもん

?-? 室町時代の漁師。
近江(おうみ)(滋賀県)の人。浄土真宗の熱心な信者で,蓮如(れんにょ)に帰依(きえ)した。文明11年(1479)山科本願寺が完成し,蓮如が園城寺(おんじょうじ)境内の顕証寺から宗祖像をうつそうとして園城寺の衆徒にさまたげられたとき,首と交換という衆徒の求めに息子源兵衛の首をさしだし,宗祖像をとりもどしたという。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone