コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堕罪以前説 だざいいぜんせつAntelapsarianism; Supralapsarianism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

堕罪以前説
だざいいぜんせつ
Antelapsarianism; Supralapsarianism

予定説の一つ。人間の救いに関する神の決定は人類の創造と堕罪に先立つとする説。 T.ベザが代表的。カルバン派内部で,この説は堕罪以後説と対立して論争を起し,ドルト教会会議ウェストミンスター信仰告白はこの説を支持したが短命に終った (→予定 ) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

堕罪以前説の関連キーワード対抗レモンストラント派ゴマルス

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android