コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塚原芥山 つかはら かいざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

塚原芥山 つかはら-かいざん

1907-1945 昭和時代前期の陶芸家。
明治40年3月21日生まれ。新聞記者,代用教員などをつとめたのち愛知県瀬戸で修業,加藤唐九郎とも知りあう。昭和6年郷里の福井市にもどり窯をきずく。独力で作陶をつづけ,10年窯の名を越路窯として,花瓶などを製作した。昭和20年7月18日死去。39歳。福井中学卒。本名は正志。別号に芥,陶芥など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

塚原芥山の関連キーワード原子爆弾投下[各個指定]工芸技術部門イギリス映画第2次世界大戦対日占領政策ミネリ(Vincente Minnelli)ドキュメンタリー映画[各個指定]芸能部門新聞小説内閣総理大臣

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android