塚原雄太(読み)つかはら ゆうた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

塚原雄太 つかはら-ゆうた

1920-2011 昭和後期-平成時代の教育者。
大正9年6月12日生まれ。昭和22年東京荒川区の第七中学の教員となり,昼間はたらく生徒のための夜間中学の設立運動をすすめる。29年第九中学にうつり,32年から56年まで同校第二部(夜間学級)でおしえた。TBSラジオ「全国こども電話相談室」の回答者としても知られた。平成23年12月30日死去。91歳。栃木県出身。法大卒。著作に「夜間中学」「出逢いふれあい親子学」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android