塩漬け株(読み)しおづけかぶ

知恵蔵miniの解説

塩漬け株

株式投資において、価格が買値より下がっていて、処分すると損失が出るために、ずるずると長期保有している銘柄。保有期間や損失額による具体的な定義はないが、特に将来にわたって値上がりしそうにない銘柄を指す。主に損切りの失敗から生じることが多いとされる。

(2018-6-28)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android