コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

増田与兵衛 ますだ よへえ

2件 の用語解説(増田与兵衛の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

増田与兵衛 ますだ-よへえ

?-1682 江戸時代前期の農民。
信濃(しなの)(長野県)上田藩領入奈良本村の人。天和(てんな)2年庄屋の不正をただすよう藩主仙石政明(まさあきら)にうったえ,願いはききとどけられたが,同年10月19日2人の子供とともに死罪となる。宝暦9年与兵衛明神としてまつられた。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

増田与兵衛

没年:天和2.10.19(1682.11.18)
生年:生年不詳
江戸前期の信濃(長野県)小県郡上田藩領入奈良本村の義民。天和2(1682)年庄屋の不正を藩主仙石氏に直訴した罪でふたりの子どもと死罪となる。滝仙寺に墓碑,位牌が残る。墓碑は積渓了雪禅定門,位牌は積渓了雪信士と戒名が異なる。また77年後の宝暦9(1759)年与兵衛明神の祭典を行ったという史料がある。これらは謎であるが,11年の宝暦騒動との関連と義民の伝統意識の形成を指摘する説がある。文化の義民堀内勇吉の祠が近くにあり,昭和42(1967)年天和之義民碑が建立され,祠が石祠となった。<参考文献>横山十四男『上田藩農民騒動史』『義民伝承の研究』

(小椋喜一郎)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

増田与兵衛の関連キーワード狩野永翁河内武信黒沢鷹次郎斎藤邦矩清水半平仙石政俊中沢浅之丞晴間星丸平林新七宮下周

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone