コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

壁の花 カベノハナ

デジタル大辞泉の解説

かべ‐の‐はな【壁の花】

パーティーなどで、会話の輪から外れている女性。もともとは、舞踏会で、踊りに誘われず際に立っている女性をいった語。
[補説]書名別項。→壁の花

かべのはな【壁の花】[書名]

今官一の短編小説集。昭和31年(1956)刊行。同年、第35回直木賞受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

壁の花の関連キーワード山崎 一郎今 官一

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

壁の花の関連情報