舞踏会(読み)ブトウカイ

デジタル大辞泉の解説

ぶとう‐かい〔ブタフクワイ〕【舞踏会】

社交のためのダンスを行うダンスパーティー
[補説]書名別項。→舞踏会

ぶとうかい【舞踏会】[書名]

芥川竜之介の短編小説。大正9年(1920)1月、雑誌「新潮」の新年号に発表。ある老婦人が鹿鳴館の舞踏会でのフランス人将校との思い出を語る。ピエール=ロチの著作「秋の日本」に着想を得た作品。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

舞踏会の関連情報