コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

壬生麻呂 みぶの まろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

壬生麻呂 みぶの-まろ

?-? 飛鳥(あすか)時代の豪族。
茨城国造(いばらきのくにのみやつこ)。「常陸国(ひたちのくに)風土記」によれば,白雉(はくち)4年(653)坂東惣領高向大夫(たかむこのまえつきみ)らに建議し,行方(なめがた)郡をおこした。また谷地に堤をきずき,夜刀神(やとのかみ)(蛇神)を退散させて開発をすすめた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

壬生麻呂の関連キーワード壬生夫子

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android