コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

売買手数料 ばいばいてすうりょう

株式公開用語辞典の解説

売買手数料

投資家が有価証券の売買を、証券会社を通じておこなう際に、証券会社に対して支払う手数料のこと。売買取引をおこなう際の方法として、委託売買と仕切売買の2つがある。委託売買を行った際に売買注文は、証券会社を経由して証券取引所で執行されるが、投資家は売買手数料として、証券会社に対して委託手数料を支払う。個人投資家が株式売買をおこなう場合には、この場合が多い。一方、仕切売買は、主に委託売買のように取引所で集中的に売買がされない証券の売買をおこなう場合などで行われ、債券の売買の多くが仕切売買によっておこなわれる。売買手数料に関しては、委託売買と同様に証券会社にあらかじめ決められた手数料を支払う場合と、売買値段に手数料を含めてしまう場合とがある。

出典|株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント株式公開用語辞典について | 情報

売買手数料の関連キーワードメリル・リンチ・アンド・カンパニー株価指数連動型上場投資信託ニューヨーク証券取引所ラップ・アカウントビッグバン(経済)オンライントレードデイトレーダー貯蓄から投資へパッシブ運用ラップ口座金融市場取引所税循環取引

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

売買手数料の関連情報