コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

委託売買 イタクバイバイ

5件 の用語解説(委託売買の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いたく‐ばいばい〔ヰタク‐〕【委託売買】

商品の売り手または買い手が、第三者に委託して売買を行うこと。
取引所の会員である証券会社または商品取引員が顧客から委託され、取引市場において行う売買。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

委託売買【いたくばいばい】

証券会社または商品仲買人が顧客から売買注文を受けて顧客に代わって取引所で信用取引の売買を行うこと。一定の基準を満たした信用銘柄の株券が売買対象となる。証券会社等が自己の意志によって行う自己売買に対する。
→関連項目商品取引員

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

流通用語辞典の解説

委託売買

商品の販売や買付を、一定の手数料を払って第三者の代行機関に委託すること。販売を委託する委託販売と、買付を委託する委託買付の2つがある。委託する場合、売り値の下限、または買い値の上限を指定する指値売買と、市価の変動により、受託者の力量に任す成行売買があり、委託者は、委託に際して、このいずれかを選択しなければならない。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

いたくばいばい【委託売買】

所定の手数料を支払い,他の業者に委託して行う商品の売買のことであり,販売を委託する〈委託販売〉と,買付けを委託する〈委託買付〉に分けられる。委託売買において委託を受ける業者,すなわち受託者は,おおむね日本における商法上の問屋に該当し,自己の名義で取引を行うが,取引から生ずる損益はあくまでも委託者に帰属するのが通例である。したがって委託販売では,委託者からゆだねられた商品を自己の名義で販売し,その代金から手数料を差し引いたものを委託者に支払い,また委託買付では,買付けを委託された商品を自己の名義で買い付け,その代金に手数料を加えた金額を委託者に請求する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

いたくばいばい【委託売買】

自分は直接関係せず、他人に委託して行う商品の売買。
商品仲買人または証券業者が客の委託を受けて取引所において行う商品・証券の売買。 → 自己売買

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

委託売買の関連キーワード口座手数料株式売買委託手数料手数料委託手数料卸売手数料倍額支払解約手数料申込手数料支払手数料売買手数料

委託売買の関連情報