コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

変形性足関節症 へんけいせいそくかんせつしょう Osteoarthritis of the Ankle Joint

1件 の用語解説(変形性足関節症の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

へんけいせいそくかんせつしょう【変形性足関節症 Osteoarthritis of the Ankle Joint】

[どんな病気か]
 変形性関節症が、足関節(そくかんせつ)におこったものをいいますが、股関節(こかんせつ)や膝関節(しつかんせつ)に比べるとまれな病気です。
 明らかな原因がわからずにおこることもありますが、靱帯損傷(じんたいそんしょう)や足関節の骨折後の関節の不安定、関節面の不整、関節の中の骨片(こっぺん)などが原因となっておこることもあります。
[症状]
 足関節の運動時の痛みや動きの制限がおこります。X線写真では、関節の間が狭くなったり、骨棘(こっきょく)(トゲのような骨)ができているのがみられます。
 ひどくなると、関節の軟骨は完全になくなってしまいます。
[治療]
 初期では、サポーターを使用したり、関節を温めることが有効です。
 靱帯損傷によって関節がひどく不安定な場合は、靱帯をつくりなおす手術を行ないます。
 関節の中に骨片がある場合は、関節鏡という内視鏡を使って摘出することもできます。
 完全に軟骨が失われている場合は、関節を固定してしまう手術をして、確実に痛みをとります。また、関節を人工関節に置き換える手術もあります。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

変形性足関節症の関連キーワード顎関節症五十肩慢性関節リウマチ変形性関節症何心地内反膝ヘバーデン結節カシン-ベック病過尿酸性関節炎痛風性関節炎

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

変形性足関節症の関連情報