コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

靱帯 じんたいligament

翻訳|ligament

世界大百科事典 第2版の解説

じんたい【靱帯 ligament】

ふつう骨と骨とを結びつける役目をしている,結合組織繊維の束からできているひも。関節のところによく発達しているが,また軟骨や軟部を結びつけている靱帯もある。関節のところにある靱帯は骨の結合を強めるという役目もあるが,それよりたいせつなのは関節の運動を制限する制動器としての働きがあることである。指やひざの関節がまっすぐ伸ばした状態でしっかり止まるのは,靱帯のおかげである。内臓器官を体壁につなぎとめる役をする漿膜のひだ(襞)も靱帯と呼ばれることがあるが(例,胃十二指腸靱帯),これは骨格の靱帯とはその外観も構造も著しく違ったものである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の靱帯の言及

【関節】より

…発達した筋肉が隣節硬殻の内面あるいは内突起に付着して,拮抗的に収縮して関節を屈伸させる。二枚貝類の殻片はちょうつがい部で靱帯(じんたい)あるいは弾体で接着され,それが閉殻節と拮抗的に働いて殻を開閉させる。腕足類では,背殻片のちょうつがい部の両側に閉殻節と開殻節が別々に付着して,殻片を結合,開閉させる。…

※「靱帯」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

靱帯の関連キーワード膝の半月板、靱帯などの損傷(膝内障)ハムストリング筋群(大腿屈筋群)断裂ジャンパー膝(膝蓋靱帯炎)十字靱帯損傷/側副靱帯損傷アントワヌ ドヌリアズ習慣性脱臼と反復性脱臼シオフキガイ(潮吹貝)サルボオガイ(猿頰貝)初めは腰とひじのけが膝関節のしくみの特徴ワスレガイ(忘貝)上腕二頭筋皮下断裂サクラガイ(桜貝)頸椎後縦靱帯骨化症アサリ(浅蜊)ウェーバー器官黄色靭帯骨化症下腿三頭筋断裂変形性足関節症スッポン(鼈)

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

靱帯の関連情報