コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夏への扉

2件 の用語解説(夏への扉の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

夏への扉

米国の作家ロバート・A・ハインラインの長編SF(1957)。原題《The Door into Summer》。『未来への旅』の邦題もある。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

夏への扉
なつへのとびら
The Door into Summer

アメリカのSF作家ロバート・A・ハインラインのSF。1957年刊。恋人に裏切られ、友人にはロボット製造会社を乗っ取られた発明家ダニエルは絶望のあまり冷凍睡眠を申し込み、30年未来の西暦2000年の世界に行くことにする。人体を超低温にして、肉体的には年をとらないまま冬眠状態をつくりだすシステムである。30年後、目を覚ましたダニエルは、かつて自分が考えていた改良型ロボットがライバル会社から実際に製造販売されていることと、それを発明したのが自分であることを知るが、彼には実際につくった覚えはない。真相を究明するため、今度はタイム・マシンで、ふたたび過去に戻ってみると――。冷凍睡眠とタイム・マシンを組み合わせた時間テーマのSF。[厚木 淳]
『福島正実訳『夏への扉』(ハヤカワ文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

夏への扉の関連キーワードロバートAハインライン愛に時間を異星の客宇宙の孤児栄光の道銀河市民獣の数字自由未来フライデイルナ・ゲートの彼方

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

夏への扉の関連情報