コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夏花 ゲバナ

デジタル大辞泉の解説

げ‐ばな【夏花】

夏安居(げあんご)の間、仏前に供える花。 夏》「病ある身のひそかにも―かな/蝶衣」

なつはな【夏花】

伊東静雄の詩集。昭和15年(1940)刊行。翌年、北村透谷賞受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

タレントデータバンクの解説

夏花


芸名
夏花

性別
女性

生年月日
1977/08/06

星座
しし座

干支
巳年

血液型
A

出身地
大阪府

身長
167cm

職種
文化人/タレント・俳優・女優

語学
中国語

資格・免許
中国語検定3級

趣味・特技
読書/映画鑑賞/中国語(中国語検定3級取得)

プロフィール
大阪府出身の美容ライター・ベビーマッサージ講師。ローリタッチケア協会でライセンス講座の講師も行っている。また、新喜劇女優としても活躍し、舞台『コルチャック先生』『ポリゴンハーツ・デュアル』などにも出演する。中国語を特技とし、中国語検定3級を保有する。

代表作品
雑誌『小学館「美的」(美容ライター)』 / 舞台『コルチャック先生』 / 舞台『ポリゴンハーツ・デュアル』

出典 株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて 情報

大辞林 第三版の解説

げばな【夏花】

夏安居げあんごのとき、仏前に供える花。 [季] 夏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の夏花の言及

【卯月八日】より

…近畿以東の霊山にある神社では,この日を祭日とする所がかなりある。西日本では〈高花〉〈天道花(てんとうばな)〉〈夏花(げばな)〉などと称して,竹ざおの先にシャクナゲ,ツツジ,シキミ,ウノハナなどを束ね,庭先や木の枝に高く掲げる習俗が卓越している。兵庫県氷上郡では〈花折り始め〉といって,死者があった家では他家に嫁いだ子女が墓参りをする日となっている。…

※「夏花」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

夏花の関連キーワードヒャクニチソウ(百日草)タヌキノショクダイインパチエンスノミノフスマグロキシニアルリカラクサ前田 林外楠部 弥弌伊東 静雄萱草に寄す卯月八日柳町夏花浅香航大楠部弥弌前田林外チトニア苗代茱萸夏水仙日日草苗代苺

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

夏花の関連情報