コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夏見族之助 なつみ ぞくのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

夏見族之助 なつみ-ぞくのすけ

?-1799 江戸時代中期-後期の剣術家。
下総(しもうさ)佐倉(千葉県)の人。堀田正亮(まさすけ)につかえる。柳生(やぎゅう)新陰流をまなび,無停滞心(無滞体心)流の開祖となる。門弟にはつねに無滞体心の心構えを説いた。寛政11年5月6日死去。名は義種。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

夏見族之助の関連キーワードブラウン序曲ヘルダーリンワレンシュタイン紀上太郎常磐津文字太夫(2代)西宮新六科学史からくり人形一竜斎貞山