コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外交的保護権 がいこうてきほごけんright of diplomatic protection

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

外交的保護権
がいこうてきほごけん
right of diplomatic protection

外国において自国民が身体や財産を侵害され,損害を受けた場合に,当該国に対して外交的手続を通じて適切な救済を求める国家権利。外交的保護権を行使するためには,2つの要件が満たされていなければならない。第1に損害時点から外交的保護権行使の時点まで,被害者が自国の国籍を継続して保有していること (国籍継続の原則) ,第2に被害者が当該国において利用しうる国内的救済手段を尽していること (国内的救済の原則) 。この権利は被害者の損害に基づいて行使されるが,国家自身の権利であり,本国は独自の判断に基づいて外交的保護権の行使の適否を決定できる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

外交的保護権の関連キーワードバルセロナ・トラクション事件ヨーロッパ市民カルボー条項カルボ条項対人主権領土主権カルボ航空機旗国

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android