外国船舶航行法(読み)ガイコクセンパクコウコウホウ

デジタル大辞泉の解説

がいこくせんぱくこうこう‐ほう〔グワイコクセンパクカウカウハフ〕【外国船舶航行法】

《「領海等における外国船舶の航行に関する法律」の略称》日本の領海内水における外国船舶の不審な行動を抑止するための法律。平成20年(2008)成立。不審な外国船に対する立ち入り検査や退去命令の発出などが認められている。領海外国船舶航行法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android