コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外婚 ガイコン

大辞林 第三版の解説

がいこん【外婚】

ある集団の成員どうしの通婚を禁止し、ほかの集団に配偶者を求める婚姻の制度。普通、血縁集団ないし氏族を単位として行われる。族外婚。 ↔ 内婚

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

外婚
がいこん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

外婚の関連キーワードソロン(索倫)族クワキウトル族トファラル族トーテミズムアッサム諸族トゥカノ族二重単系制ジャート族シャバンテタナイナ族カリエラ族ラカンドンパドゥラ族メノミニ族ビルホル族ジャライ族カグル族黒タイ族ガーロ族ゴートラ

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

外婚の関連情報