コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外挿 がいそう

2件 の用語解説(外挿の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

がいそう【外挿】

( 名 ) スル 〔extrapolation〕
既知の資料から未知のことを推測・予測すること。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

外挿

 いくつかの因子間に一定の量的関係がある場合,一つの因子(A)の量のいくつかの水準について関係する他の因子の量を測定し,測定したAの水準の最小値より小さいかもしくは最大値より大きい範囲のAの水準について関係する因子の量を推定する方法.一方,測定したAの水準の範囲内で測定しなかったAの水準について推定する方法を内挿という.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

外挿の関連キーワード化学量論採掘権関係付けるコヒーレントサブタイプ一元配置混米装置補正率第3因子選択律

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

外挿の関連情報