コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外挿 がいそう

大辞林 第三版の解説

がいそう【外挿】

( 名 ) スル 〔extrapolation〕
既知の資料から未知のことを推測・予測すること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

栄養・生化学辞典の解説

外挿

 いくつかの因子間に一定の量的関係がある場合,一つの因子(A)の量のいくつかの水準について関係する他の因子の量を測定し,測定したAの水準の最小値より小さいかもしくは最大値より大きい範囲のAの水準について関係する因子の量を推定する方法.一方,測定したAの水準の範囲内で測定しなかったAの水準について推定する方法を内挿という.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

外挿の関連キーワードゴールドベルガー‐トレイマンの関係式スレーター‐ポーリング曲線ネルソン‐ライリーの関数コールラウシュの平方根則ヘンリイ カットナータンマンの状態式将来推計人口安定度定数内挿テスト経済予測固有粘度未来予測括要算法実験動物未来学補外法補間法獣医学飛程既知

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

外挿の関連情報