多価ワクチン(読み)タカワクチン

大辞林 第三版の解説

たかワクチン【多価ワクチン】

抗原性の異なる同種の病原体からつくられたワクチンを混合したもの。急性灰白髄炎、インフルエンザのように、同種病原体が異なる抗原で発病させるような感染症の予防に用いられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android