コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夜討ち ヨウチ

デジタル大辞泉の解説

よ‐うち【夜討ち】

夜、不意に敵を攻撃すること。夜襲。夜駆け。「夜討ちをかける」⇔朝駆け
新聞記者などが、深夜、予告なしに取材先に出向くこと。「夜討ち朝駆けで取材する」
夜、人家に押し入って財宝を盗むこと。また、その人。夜盗(やとう)。
「―したりと聞こえしもの三人ありて、めしとらへつつ」〈折たく柴の記・上〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ようち【夜討ち】

夜、暗闇にまぎれて敵を襲うこと。夜襲。夜駆け。 ↔ 朝駆け 「 -をかける」
夜、人の家を襲う強盗。夜盗。 「片山里の下種人のたてあはざるを-などにし、物とるやうは知りたり/曽我 9

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

夜討ちの関連キーワード朝駆け・朝駈け御所桜堀川夜討夜討ち朝駆け十二類絵巻大森藤頼山中一揆服部半蔵夜討曽我熊坂長範生西法師目垂り顔勢獅子心利く片山里源為朝生ばむ花巻城夜駆け夜込み捕まる

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

夜討ちの関連情報