コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夜盗 ヤトウ

デジタル大辞泉の解説

や‐とう〔‐タウ〕【夜盗】

夜、物を盗みに入ること。また、その者。「夜盗を働く」
夜盗虫(よとうむし)

よ‐とう〔‐タウ〕【夜盗】

夜間に盗みを働くこと。また、その者。やとう。
夜盗虫(よとうむし)」の略。 夏》戸外に寝る猫をにくみて―捕り/かな女」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やとう【夜盗】

夜、物を盗むこと。また、その人。

よとう【夜盗】

夜、盗みをする者。やとう。 「山賊-の盗人ら/謡曲・熊坂」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

夜盗の関連キーワードヨトウムシ(夜盗虫)如何な如何なフェロニー日本左衛門アワヨトウバーグラー桜姫東文章貴族の陰謀経世秘策清水沙映ヨトウガ夏木陽介稲葉小僧烏帽子折夜働き愛宕嫗根切虫夜盗虫夜盗蛾夜稼ぎ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android