コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夢の跡 ユメノアト

大辞林 第三版の解説

ゆめのあと【夢の跡】

夢からさめてなおその気分の残ること。夢の名残なごり
現実にあった事が少しの痕跡も残さないで消え去ったことのたとえ。 「夏草や兵つわものどもが-/奥の細道」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

夢の跡の関連情報