コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夢の跡 ユメノアト

デジタル大辞泉の解説

夢(ゆめ)の跡

夢のように消えうせた所。現実のむなしさをいう。
「夏草や兵(つはもの)どもが―」〈奥の細道

ゆめのあと【夢の跡】

大谷句仏句集。昭和10年(1935)刊行

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆめのあと【夢の跡】

夢からさめてなおその気分の残ること。夢の名残なごり
現実にあった事が少しの痕跡も残さないで消え去ったことのたとえ。 「夏草や兵つわものどもが-/奥の細道」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

夢の跡の関連キーワードおくのほそ道松本 剛吉大谷 光演岡野友紀夢の名残片山周東大谷光演夏草

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

夢の跡の関連情報