コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大つごもり オオツゴモリ

デジタル大辞泉の解説

おおつごもり【大つごもり】[書名]

樋口一葉の小説。明治27年(1894)発表。大みそかを背景に、女中奉公をしている薄幸の娘お峰の哀感を描く。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おおつごもり【大つごもり】

小説。樋口一葉作。1894年(明治27)「文学界」発表。薄幸の少女お峰の女中生活を通じての哀感を、大つごもりを背景に描く。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大つごもり
おおつごもり

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

大つごもりの関連キーワード日清戦争史(年表)[各個指定]工芸技術部門日清戦争リーケの原理国際オリンピック委員会日清戦争ロシア映画[各個指定]芸能部門アレクサンドル露仏同盟

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大つごもりの関連情報