コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大井藩 おおいはん

1件 の用語解説(大井藩の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大井藩
おおいはん

江戸時代中期,河内国 (大阪府) 石川郡大井地方を領有した譜代小藩。慶長 15 (1610) 年渡辺守綱は尾張藩主徳川義直の補佐役として1万 3500石を受けたが,その子孫が寛文1 (61) 年大坂城番として大井に陣屋を設け,享保 13 (1728) 年和泉 (大阪府) 伯太 (はかた) へ転封するまで続き廃藩。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大井藩の関連キーワード大阪府東大阪市河内町大阪府柏原市国分東条町大阪府南河内郡河南町下河内大阪府南河内郡太子町太子大阪府河内長野市滝畑大阪府河内長野市高向石川昆陵岡田鶴鳴河内屋可正紀吉継

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone