大力(読み)ダイヂカラ

デジタル大辞泉の解説

だい‐ぢから【大力】

非常に強い力。また、その持ち主。だいりき。おおぢから。
「一来(いちらい)法師といふ―の早業ありけり」〈平家・四〉

だい‐りき【大力】

非常に強い力。また、強い力のある人。「大力無双」
如来などの大神通力。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だいりき【大力】

非常に強い力。また、その力をもつ人。強力ごうりき。 「 -の持ち主」 「 -無双」
仏などの、大神通力。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

だい‐ぢから【大力】

〘名〙 非常に強い力。また、その持主。怪力。だいりき。
※平家(13C前)五「互におとらぬ大(ダイ)(高良本ルビ)ぢからなりければ、上になり下になり」

だい‐りき【大力】

〘名〙
① 仏や如来などの大神通力。
梁塵秘抄(1179頃)二「如来付嘱はいと重し、教への如も弘むれば、仏の恩をぞ報いつる、大力はかうをつしてき」
② 非常に強いちから。また、その力のある人。強力。怪力。だいぢから。おおぢから。
※平家(13C前)七「備中国住人瀬尾太郎兼康といふ聞ゆる大力(ダイリキ)〈高良本ルビ〉も」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大力の関連情報